So-net無料ブログ作成
検索選択

地上に舞い降りたサイエンス・フィクション・マン [一色サーズデイ]

夕べは、下北沢club251にて
シネマ「サイエンス・フィクション・マン・ツアー2014東京
に、お多数のお運びありがとうございました。
平日にもかかわらずなぜか各地で楽しげなイべントが重なり、
動員がとっても心配だったに、
みなさんようこそシネマに。
サード・アルバム発売記念ライブなので、
3週間近くもフライングなアルバム先行発売。
こちらもたくさんのお買い上げ感謝です。
ゲスト出演してくれたさえちゃん、そしてスカート澤部くん、
盛り上げてくれてとっても助かりました。ありがとう。
SFMcinema(A3).jpg
それでは、昨日のセット・リスト、
ばばん!

2014/07/02
シネマ・サイエンス・フィクション・マン・ツアー2014東京

1 サイエンス・フィクション・マン
2 ロゼッタ・ストーン・セレナーデ
3 It’s a Parallel World
4 紅タイム・マシーン

5 ロックン・ロール・プラネット with 澤部渡  
6 電話・電話・電話with 澤部渡

7 ルナティック・ガイ
8 クールにキメたい
9 赤い第3惑星

10 無口な一夜with 鈴木さえ子
11 ロックン・ロール・スターズ・イン・へヴン
with 鈴木さえ子

12 恋愛保険勧誘員
13 僕のスター
14 バラの女
15 マスカレード

++++++++++++++++++++
アンコール
16 マイ・スウィート・キラー・ビー
17 ホテルwith 鈴木さえ子
ダブル・アンコール
18 サイエンス・フィクション・マン

終わって握手&サイン会。
それも金属探知機いらずな。
そして、来月はこのアルバムを持って、行商に行ってまいります。
名古屋、大阪、横浜のみなさん、
ぜひ、最新型シネマを堪能してくださいね。

そして発売記念インストアイべントも決定しました。

大阪は、十三ファンダンゴ公演の翌日、
8月10日、タワーレコード難波店5Fイベントスペース
12:00~ ご観覧フリーです。
東京は、
9月14日、タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
こちらも12:00~ ご観覧フリーです。
シネマの楽しいおしゃべりとライブ、
そして、握手&サイン会です。
お楽しみにね。

おまけで、昨日のマンザイの台本を。
昨日は台本とはずいぶん内容が変わっちゃいましたが、
そんな台本です。
出番をひかえた澤部くんが袖で、苦笑いしてたのがおもしろかったな~。
「紅タイムマシーン」を歌い終えた一色・松尾が急にネタモードの変わります。

松尾「と、いうわけで、アルバム出来ちゃいましたよ。前回の大雪の日のライブの時には影も形もなかったシネマのサード・アルバムが。ビックリしちゃいますね~、「サイエンス・フィクション・マン」どうなの?一色くん。」
一色「いやいや、後半何言ってかよくわかんないから。」
松尾「なんで何言ってか、わかんないんだよ!って、これって、サンドイッチ・マンのネタだから。」
一色「違うよ、オレ達はサンドイッチ・マンじゃなくて、サンドウィッチ・マンだからね。」
松尾「何言ってんの、オレ達はサンドウィッチ・マンでもないし。「サイエンス・フィクション・マン」だよ。」 
一色「え?オレ達、サイエンス・フィクション・マンだったんだ。てっきりシネマだとばっかり思ってた。」
松尾「ほんと、うるさいよ。だからさっき「今晩はシネマです。」って、いったじゃない。」
一色「そんなことは、いいんだけど、ついに3枚目出来ちゃいましたね。」
松尾「だからその話しようと思ってたのに、あんたがくだらないことばかり、言うからだよ。」
一色「どうなの?先生、今度のアルバムは?」
松尾「いや~、そりゃ~もう、傑作でしょ。」
一色「そうか~傑作ってことは、あ、これみかんみたいだけどでえかくね~、皮むけね~し、わ~すっぱい。みたいな。」
松尾「師匠、それはっさくじゃない。シネマが3枚目にはっさく出してどうすんだよ。」
一色「あ、じゃあわかった。あれ、あんた課長だったはずなのに、いつの間に部長になったの?もう吉本入って次長課長とトリオになっちゃえばいいじゃん。みたいな。」
松尾「島耕作じゃないから。って、もう作しか合ってないし。シネマの3枚目って、一色のことじゃね~の。」
一色「なんだ、そりゃ~傑作だね。」
松尾「あ、傑作知ってるなないの。」
一色「あ、なるほど。そんなアルバムが出たんだ。そりゃ買わないと。」
松尾「もうなんだかわかんないけど、買ってもらえるんならいいか。」
一色「先生、そんなことより袖でゲストがオレここに出てくのみたいな顔してるよ。」
松尾「そうだよ、もうロック・バンドのレコ発ライブじゃなくなってるから。」
一色「ゲストのタイツのスカートさんです。」
松尾「タイツは、あんただろ!スカートの澤部くんです。」

まったく、どんなロック・バンドなんでしょうかね。
こんなロック・バンドなんです。

昨日、「サイエンス・フィクション・マン」手に入れちゃった方は、
ぜひ感想もきかせてくださいね。
それでは、またこあたりですれちがいましょか?
バイなら。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

JUNまま

シネマライブお疲れ様でした!大盛況でしたね!!(^^)
ライブも素晴らしかったです!
すごくいい感じでした!ツアーが楽しみです!!
そして、3rdアルバム、入手しました!サイン&握手ありがとうございました!
すごい。メンバー全員が曲かいて歌ってるから、ものすごく振り幅のある、バラエティに富んだアルバムになっていますね!
どれもが素晴らしい!!
とてもロック色の強いアルバムになっていると感じました。
もう、こうなったらどこまでもついていきますので、
メンバーの皆様、お身体だけはご自愛くださいませ。
ずっと歌い続けていって下さいね!!
by JUNまま (2014-07-08 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。