So-net無料ブログ作成
検索選択

選曲会議の薦め(笑)! ニューアルバム!

あの選曲会議が帰ってきました(笑)!
そうなんです。
松尾がソロアルバムを作る際には、
必ず開催されるという選曲会議ですが、
先日行われました。
そろった人数は11人と今までで最も多い人数。
そのメンバーですが、
これが豪華な顔ぶれ。
音楽雑誌「ストレンジ・デイズ」の編集長・岩本さん、
イラストレーター&漫画家・本さん、
一連の僕のアルバムを一緒にアレンジしている小泉くん、
一連の僕のアルバムのデザイナー・秋田さん、
松尾バンドのメンバーであり、ご意見番でもある小室くん、
話題の本「ビートルズ・ストーリー65」
「ビートルズ213全曲ガイド」を出版している藤本さん、
ビートルズのCDの歌詞の訳をはじめ翻訳家として活躍の奥田さん、
というように、
ある意味、音楽を知り尽くしている、
耳のこえた方々ばかり。
それだけに、受けて立つ(笑)こちらも
プレッシャーがありました。
男性ばかりじゃなく、女性の意見も大事なので、
女性も数人参加してます。
この選曲のために用意した曲は20曲!
選曲会議までの一ヶ月間は大変でした。
こんなに集中したことは久しぶり、修行のようでした(笑)。
でも、自分の可能性を試すという意味では、
とても充実した一ヶ月間になりました。
やはり選曲会議は大事だなとあらためて思った次第。

ふつうなら、ディレクターやスタッフから
アーティストに選曲会議をやりましょうと持ちかけられるところを
松尾の場合は逆で、僕がまわりのみなさんに
持ちかけるんです。
選曲会議が好きなんですね。きっと。(笑)
少しでも提出する曲のレベルを上げようと思うあまり、
ぎりぎりまで自宅で作業をしていた影響で、
この大事な選曲会議に、なんと1時間ほども遅刻してしまったんです。(汗)
そして、スタートした選曲会議ですが、
これが大盛り上がりで、3時間にもおよびました。
参加してもらったメンバー方々には、本当に感謝してます。
この大盛り上がり&大荒れの(笑)選曲の様子は、
また次回にでも報告しますね。
ということで、選曲会議が開催されたということは、
どういうことなんですか?
そうなんです。
いよいよ松尾のニューアルバムが制作されるということなんです。
今は、レコーディングへ向けての
バンドのリハーサルを行っている最中です。
これがまた面白い。

         松尾 清憲

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。