So-net無料ブログ作成
検索選択

「マイ・センチメンタル・ガール」&「裸足のマリア」

松尾30(2).jpgということで、大傑作にちがいない
ニューアルバムThis Tiny World 』の
レコーディングも終わりました。(発売は11/18)
選曲会議からよくここまで頑張りました。
The Velvet Tea Sets のメンバーにも感謝。

それで、3ヶ月連続の松尾リリースなんですが。
まず、今月10月21日に
松尾のファーストアルバム
『サイド・エフェクツ』(恋の副作用)30周年記念盤が
発売になります。
「愛しのロージー」をはじめとする名曲の数々。
松尾サイド(1).jpg
自分で言うのもなんですが(笑)、
ソロデビューアルバムでありながら、
すでに、そこにすべてがあるといっても過言ではないような音楽世界。
自分で今聴いても、どきどきするところがいいな。
そして今回の記念盤のために用意したのが、
「マイ・センチメンタル・ガール」「裸足のマリア」の2曲。
当時の選曲会議でおしくも選曲されなかった曲は
けっこうありまして、
その中でも、ぜひちゃんとレコーディングしたいなと
思っていた中の2曲、
「マイ・センチメンタル・ガール」は英国風ポップソング。
「裸足のマリア」はムーンライダーズにも通じる、
エキゾティックなラヴソングです。
ただ、この2曲とも、当時の選曲で選ばれてたら,
アルバムの雰囲気もまたちょっと違ったかも思わせるところが、
これまた面白い。
ぜひ、聴いてください。
松尾コラージュ(F3).jpg

      松尾 清憲

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。