So-net無料ブログ作成
検索選択

サイエンス・フィクション・マン・ツアー2014、来週東海地方、近畿地方に大接近の恐れ [ウィーク・エンド一色]

そうこうしてる間に、もう来週末ですね。
シネマ@名古屋、大阪。
みなさん、シネマ渾身のニュー・アルバムは
楽しんでもらえてますか?
メディアでもいろいろ紹介されてますので、
ライブ前の予習の参考にしてくださいね。


雑誌
MUSIC MAGAZINE(インタヴュー、ピックアップレヴュー)
http://musicmagazine.jp/mm/index.html
ストレンジ・デイズ(インタヴュー、レヴュー)
http://www.strange-ds.com/?p=4834
CDジャーナル(レヴュー)
http://www.cdjournal.com/Company/products/cdjournal.php?yyyy=2014&no=08
プレイヤー(8/2発売 レヴュー)
http://www.player.jp/index.html

●新聞
朝日新聞(レヴュー)
http://www.asahi.com/and_M/interest/SDI2014071710261.html?iref=andM_kijilist

●ウェブ(インタヴュー)
タワーレコードオンライン
http://tower.jp/article/feature_item/2014/07/28/0705
HMVオンライン
http://www.hmv.co.jp/news/article/1407170007/

●ウェブ(ニュース)
ナタリー
http://natalie.mu/music/news/117827
CDジャーナル
http://www.cdjournal.com/main/news/cinema/59462
amass.jp
http://amass.jp/43085

そして、タワー・レコード新宿店でもこんなことに。

10559795_620340858082539_7102830825203575071_n.jpg

インストア・イベントもありますよ。

【関東】タワーレコード新宿店
開催日時 2014年09月14日(日) 12:00~ ご観覧フリー
場所:タワーレコード新宿店7F イベントスペース
出演:シネマ
内容: トーク&ライヴ&特典引換&握手&サイン会
イベント対象商品:7/23発売『シネマ/サイエンス・フィクション・マン(CDSOL-1588)』
イベント券配布店舗:タワーレコード新宿店、渋谷店
問い合わせ先:タワーレコード新宿店(03-5360-7811)

【関西】タワーレコード難波店
開催日時 2014年08月10日(日) 12:00~ ご観覧フリー
場所:タワーレコード難波店 5F イベントスペース
出演:シネマ
内容: トーク&ライヴ&特典引換&握手&サイン会
イベント対象商品:7/23発売『シネマ/サイエンス・フィクション・マン(CDSOL-1588)』
問い合わせ先:タワーレコード難波店(06-6645-5521)
http://tower.jp/store/event/2014/08/07316

下記店舗でご購入いただくと、先着で特典音源が付きます。
数に限りがございますのでおはやめに!

■タワレコ特典 デビュー前のお宝音源CD-R
銀座グッド・ルッキン(Studio Demo) 1978年録音
http://tower.jp/item/3620673

■ユニオン特典 デビュー前のお宝音源CD-R
パナマの日没(LIVE) 1978年録音
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1006284703

■HMVオリジナル特典 デビュー前のお宝音源CD-R
パイナップル・パイ(Rehearsal) 1978年録音
http://www.hmv.co.jp/product/detail/5762314

そして、ライブ情報ふたたび。
ばばん!

■名古屋
2014年8月8日(金)@鶴舞KDハポン
出演:シネマ
共演:壊れかけのテープレコーダーズ 
開場 18:30 開演 19:30
予約:3000円 当日:3500円+ドリンクオーダー
予約方法:
KDハポンにてウェブおよび電話予約
http://kdjapon.jimdo.com/

■大阪
2014年8月9日(土)@十三ファンダンゴ
出演:シネマ
共演:ぱぱぼっくす/ANATAKIKOU
開場 18:30 開演 19:00
前売:3000円 当日:3500円+ドリンクオーダー
前売りチケット取扱:
チケットぴあ、ローソン・チケット、店頭

■横浜
2014年8月27日(水)横浜サムズ・アップ
出演:シネマ
共演:東京中低域
開場 18:30 開演 19:30
前売:3000円 当日:3500円+フード&ドリンクオーダー
前売りチケット取扱(7/5より):
店頭および電話&ウェブ予約
http://stovesyokohama.com/thumbsup/mail.html

そして、オレとキヨでラジオでも喋っちゃいますよ。

8月6日 レインボーFM 一色進の「GO→ST海賊放送局」 22時30分~(こちらは、一色のみ)
8月14日 FM世田谷 アフタヌーンパラダイス(DJ杉真理) 15時30分~(約20分)
8月23日 むさしのFM   「川久保秀一のSaturday Music Flow」   14時頃~

さてさて、来週末はシネマ追っかけて膝栗毛しちゃいますか?
バイなら。


サイエンス・フィクション・マン発売記念PV [一色ウエンズデイ]

本日、シネマのまさかのサード・アルバムが、
街に飛び出して行きました。
それを記念して、PV公開です。
やんや・やんや~!
それでは、ばばん!

ロックン・ロール・プラネット」「無口な一夜」も近日公開予定!

シネマ・ニューアルバム、本日(7/23)発売 !!

さて、シネマ!
ライブで育ててきた曲の数々だけに、
ライブの勢いと興奮をそのまま音に詰め込んだような、
ロックでポップでブリティシュなアルバム
『サイエンス・フィクション・マン』が
いよいよ本日7/23発売です。
ゲットした方は、ぜひ感想も聞かせてくださいね。
SFMcinema(A3).jpg
そしてシネマ『サイエンス・フィクション・マン』の店頭での購入特典の
情報があります。
その特典とは、シネマがまだプロデビューの話などがくる前、
プロを目指して、がむしゃらに(笑)曲を作っていた頃の未発表音源なんです。
今回、選んだ3曲のタイトルは
「銀座グット・ルッキン」「パナマの日没」「パイナップル・パイ」。
はっきり言って、僕も一色くんもちょっと照れくさい音源なんですが、
何でも音にしてやろうという意気込みは伝わってくると思いますよ。
そして若い(笑)

7/23発売
シネマ『サイエンス・フィクション・マン』

特典とインストアイベントのお知らせ

下記店舗でご購入いただくと、先着で特典音源が付きます。
数に限りがございますのでおはやめに!

■タワレコ特典 デビュー前のお宝音源CD-R
銀座グッド・ルッキン(Studio Demo) 1978年録音
http://tower.jp/item/3620673

■ユニオン特典 デビュー前のお宝音源CD-R
パナマの日没(LIVE) 1978年録音
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1006284703

■HMVオリジナル特典 デビュー前のお宝音源CD-R
パイナップル・パイ(Rehearsal) 1978年録音
http://www.hmv.co.jp/product/detail/5762314

さらに、
シネマ 『サイエンス・フィクション・マン』発売記念インストアイベントが決定!!
イベント内容:トーク&ライヴ&特典引換&握手&サイン会
開催店舗:タワーレコード新宿店、タワーレコード難波店
※イベント参加特典は、シネマ特性缶バッチです!

【関東】タワーレコード新宿店
開催日時 2014年09月14日(日) 12:00~ ご観覧フリー
場所:タワーレコード新宿店7F イベントスペース
出演:シネマ
内容: トーク&ライヴ&特典引換&握手&サイン会
イベント対象商品:7/23発売『シネマ/サイエンス・フィクション・マン(CDSOL-1588)』
イベント券配布店舗:タワーレコード新宿店、渋谷
問い合わせ先:タワーレコード新宿店(03-5360-7811)

【関西】タワーレコード難波店
開催日時 2014年08月10日(日) 12:00~ ご観覧フリー
場所:タワーレコード難波店 5F イベントスペース
出演:シネマ
内容: トーク&ライヴ&特典引換&握手&サイン会
イベント対象商品:7/23発売『シネマ/サイエンス・フィクション・マン(CDSOL-1588)』
問い合わせ先:タワーレコード難波店(06-6645-5521)
http://tower.jp/store/event/2014/08/07316

そしてツアーもあります。もう来月です。

シネマ2014サイエンス・フィクション・マン・ツアー
シネマ・サード・アルバム発売記念ライブ
シネマ5人写真(A3).jpg
名古屋
2014年8月8日(金)@鶴舞KDハポン
出演:シネマ
共演:壊れかけのテープレコーダーズ 
開場 18:30 開演 19:30
予約:3000円 当日:3500円+ドリンクオーダー
予約方法:
KDハポンにてウェブおよび電話予約
http://kdjapon.jimdo.com/

■大阪
2014年8月9日(土)@十三ファンダンゴ
出演:シネマ
共演:ぱぱぼっくす/ANATAKIKOU
開場 18:30 開演 19:00
前売:3000円 当日:3500円+ドリンクオーダー
前売りチケット取扱:
チケットぴあ、ローソン・チケット、店頭

横浜
2014年8月27日(水)横浜サムズ・アップ
出演:シネマ
共演:東京中低域
開場 18:30 開演 19:30
前売:3000円 当日:3500円+フード&ドリンクオーダー
前売りチケット取扱(7/5より):
店頭および電話&ウェブ予約
http://stovesyokohama.com/thumbsup/mail.html

そして、個人的なことですが、
7/13(日)の「杉・松・格の「私を茶葉へつれていって」と題された
鎌倉(A3).jpg
鎌倉でのライブ(杉 真理•松尾清憲・渡辺 格)、

それから、
7/18(金)の「 Summer Colors Night 」と題された
松尾Live(C3).jpg
松尾清憲&Velvet Tea Sets のソロライブを
観に来られた方々、どうもありがとうございました。
また来てくださいね。

     松尾清憲

昨日の朝日新聞の夕刊で、 [ウィーク・エンド一色]

7月23日発売の
シネマ・ニュー・アルバム「サイエンス・フィクション・マン」を
小倉エージさんが紹介してくれました。
なんか、発売間近って、感じがしますね。
先週末は荻窪のclub DOCTORに大槻さんがもう20年近くやってるバンド
ブリックス・トーンのワンマンを見に行ってきましたよ。
CDでは、聞いていたんですけど、
ライブは、超絶カッチョよかったです。ほんと。
いや~、感動しました。

さてさて、シネマ「サイエンス・フィクション・マン」の店頭での購入特典の情報が入ってきましたよ。
先日特典音源のマスタリングを松っちゃんのスタジオで敢行しました。
もともとはカセット・テープの音源たったのですが、
21世紀の科学の進歩は凄まじいですね。
3曲ともそれなりの音になっちゃいましたよ。
シネマが、まだ慶一さんに発掘される遥か以前、
地下深くで明日を夢見て試行錯誤をくりかえしてる様が、伺える
貴重な音源ですよ。
みなさんふるってゲットしてみてくださいね。
SFMcinema(A3).jpg
7/23発売
シネマ
『サイエンス・フィクション・マン』

特典とインストアイベントのお知らせ

下記店舗でご購入いただくと、先着で特典音源が付きます。
数に限りがございますのでおはやめに!

■タワレコ特典 デビュー前のお宝音源CD-R
銀座グッド・ルッキン(Studio Demo) 1978年録音
http://tower.jp/item/3620673

■ユニオン特典 デビュー前のお宝音源CD-R
パナマの日没(LIVE) 1978年録音
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1006284703

■HMVオリジナル特典 デビュー前のお宝音源CD-R
パイナップル・パイ(Rehearsal) 1978年録音
http://www.hmv.co.jp/product/detail/5762314

さらに、
シネマ 『サイエンス・フィクション・マン』発売記念インストアイベントが決定!!
イベント内容:トーク&ライヴ&特典引換&握手&サイン会
開催店舗:タワーレコード新宿店、タワーレコード難波店
※イベント参加特典は、シネマ特性缶バッチです!

【関東】タワーレコード新宿店
開催日時 2014年09月14日(日) 12:00~ ご観覧フリー
場所:タワーレコード新宿店7F イベントスペース
出演:シネマ
内容: トーク&ライヴ&特典引換&握手&サイン会
イベント対象商品:7/23発売『シネマ/サイエンス・フィクション・マン(CDSOL-1588)』
イベント券配布店舗:タワーレコード新宿店、渋谷店
問い合わせ先:タワーレコード新宿店(03-5360-7811)

【関西】タワーレコード難波店
開催日時 2014年08月10日(日) 12:00~ ご観覧フリー
場所:タワーレコード難波店 5F イベントスペース
出演:シネマ
内容: トーク&ライヴ&特典引換&握手&サイン会
イベント対象商品:7/23発売『シネマ/サイエンス・フィクション・マン(CDSOL-1588)』
問い合わせ先:タワーレコード難波店(06-6645-5521)
http://tower.jp/store/event/2014/08/07316

来週ぐらいには、
先日インタビューを受けた「ストレンジ・デイズ」や
「ミュージック・マガジン」などの雑誌も店頭に並びだすのでは。
こちらは、購入特典はありませんが、
チェックしてみてね。
そしてツアーももう来月。

シネマ2014サイエンス・フィクション・マン・ツアー
シネマ・サード・アルバム発売記念ライブ

名古屋
2014年8月8日(金)@鶴舞KDハポン
出演:シネマ
共演:壊れかけのテープレコーダーズ 
開場 18:30 開演 19:30
予約:3000円 当日:3500円+ドリンクオーダー
予約方法:
KDハポンにてウェブおよび電話予約
http://kdjapon.jimdo.com/

■大阪
2014年8月9日(土)@十三ファンダンゴ
出演:シネマ
共演:ぱぱぼっくす/ANATAKIKOU
開場 18:30 開演 19:00
前売:3000円 当日:3500円+ドリンクオーダー
前売りチケット取扱:
チケットぴあ、ローソン・チケット、店頭

■横浜
2014年8月27日(水)横浜サムズ・アップ
出演:シネマ
共演:東京中低域
開場 18:30 開演 19:30
前売:3000円 当日:3500円+フード&ドリンクオーダー
前売りチケット取扱(7/5より):
店頭および電話&ウェブ予約
http://stovesyokohama.com/thumbsup/mail.html

みなさんそれではまた、今週末このあたりで
すれちがいますか?
バイなら。


地上に舞い降りたサイエンス・フィクション・マン [一色サーズデイ]

夕べは、下北沢club251にて
シネマ「サイエンス・フィクション・マン・ツアー2014東京
に、お多数のお運びありがとうございました。
平日にもかかわらずなぜか各地で楽しげなイべントが重なり、
動員がとっても心配だったに、
みなさんようこそシネマに。
サード・アルバム発売記念ライブなので、
3週間近くもフライングなアルバム先行発売。
こちらもたくさんのお買い上げ感謝です。
ゲスト出演してくれたさえちゃん、そしてスカート澤部くん、
盛り上げてくれてとっても助かりました。ありがとう。
SFMcinema(A3).jpg
それでは、昨日のセット・リスト、
ばばん!

2014/07/02
シネマ・サイエンス・フィクション・マン・ツアー2014東京

1 サイエンス・フィクション・マン
2 ロゼッタ・ストーン・セレナーデ
3 It’s a Parallel World
4 紅タイム・マシーン

5 ロックン・ロール・プラネット with 澤部渡  
6 電話・電話・電話with 澤部渡

7 ルナティック・ガイ
8 クールにキメたい
9 赤い第3惑星

10 無口な一夜with 鈴木さえ子
11 ロックン・ロール・スターズ・イン・へヴン
with 鈴木さえ子

12 恋愛保険勧誘員
13 僕のスター
14 バラの女
15 マスカレード

++++++++++++++++++++
アンコール
16 マイ・スウィート・キラー・ビー
17 ホテルwith 鈴木さえ子
ダブル・アンコール
18 サイエンス・フィクション・マン

終わって握手&サイン会。
それも金属探知機いらずな。
そして、来月はこのアルバムを持って、行商に行ってまいります。
名古屋、大阪、横浜のみなさん、
ぜひ、最新型シネマを堪能してくださいね。

そして発売記念インストアイべントも決定しました。

大阪は、十三ファンダンゴ公演の翌日、
8月10日、タワーレコード難波店5Fイベントスペース
12:00~ ご観覧フリーです。
東京は、
9月14日、タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
こちらも12:00~ ご観覧フリーです。
シネマの楽しいおしゃべりとライブ、
そして、握手&サイン会です。
お楽しみにね。

おまけで、昨日のマンザイの台本を。
昨日は台本とはずいぶん内容が変わっちゃいましたが、
そんな台本です。
出番をひかえた澤部くんが袖で、苦笑いしてたのがおもしろかったな~。
「紅タイムマシーン」を歌い終えた一色・松尾が急にネタモードの変わります。

松尾「と、いうわけで、アルバム出来ちゃいましたよ。前回の大雪の日のライブの時には影も形もなかったシネマのサード・アルバムが。ビックリしちゃいますね~、「サイエンス・フィクション・マン」どうなの?一色くん。」
一色「いやいや、後半何言ってかよくわかんないから。」
松尾「なんで何言ってか、わかんないんだよ!って、これって、サンドイッチ・マンのネタだから。」
一色「違うよ、オレ達はサンドイッチ・マンじゃなくて、サンドウィッチ・マンだからね。」
松尾「何言ってんの、オレ達はサンドウィッチ・マンでもないし。「サイエンス・フィクション・マン」だよ。」 
一色「え?オレ達、サイエンス・フィクション・マンだったんだ。てっきりシネマだとばっかり思ってた。」
松尾「ほんと、うるさいよ。だからさっき「今晩はシネマです。」って、いったじゃない。」
一色「そんなことは、いいんだけど、ついに3枚目出来ちゃいましたね。」
松尾「だからその話しようと思ってたのに、あんたがくだらないことばかり、言うからだよ。」
一色「どうなの?先生、今度のアルバムは?」
松尾「いや~、そりゃ~もう、傑作でしょ。」
一色「そうか~傑作ってことは、あ、これみかんみたいだけどでえかくね~、皮むけね~し、わ~すっぱい。みたいな。」
松尾「師匠、それはっさくじゃない。シネマが3枚目にはっさく出してどうすんだよ。」
一色「あ、じゃあわかった。あれ、あんた課長だったはずなのに、いつの間に部長になったの?もう吉本入って次長課長とトリオになっちゃえばいいじゃん。みたいな。」
松尾「島耕作じゃないから。って、もう作しか合ってないし。シネマの3枚目って、一色のことじゃね~の。」
一色「なんだ、そりゃ~傑作だね。」
松尾「あ、傑作知ってるなないの。」
一色「あ、なるほど。そんなアルバムが出たんだ。そりゃ買わないと。」
松尾「もうなんだかわかんないけど、買ってもらえるんならいいか。」
一色「先生、そんなことより袖でゲストがオレここに出てくのみたいな顔してるよ。」
松尾「そうだよ、もうロック・バンドのレコ発ライブじゃなくなってるから。」
一色「ゲストのタイツのスカートさんです。」
松尾「タイツは、あんただろ!スカートの澤部くんです。」

まったく、どんなロック・バンドなんでしょうかね。
こんなロック・バンドなんです。

昨日、「サイエンス・フィクション・マン」手に入れちゃった方は、
ぜひ感想もきかせてくださいね。
それでは、またこあたりですれちがいましょか?
バイなら。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。