So-net無料ブログ作成
検索選択

「アナベラ」.「ハイダウェイ」

11/21、武蔵小山のライブ・カフェ『アゲイン』での
『 Moment Strings Quartet Live Vol.12 』と題された
ライブにゲスト出演したんですが。
なんとシネマの1stアルバム「モーション・ピクチャー」の
ラストを飾る大曲「アナベラ」を、弦楽四重奏とともに
松尾(Vocal &Piano)は歌いました!
ブルーシネマ〔A3).jpg
CDでは矢野誠アレンジによる華麗なオーケストラが入った
クラシカルロックな作品ですが、
長いイントロや、ボレロのリズムになったりする
長い間奏も含め、オリジナルどうりにやりました。
実際にライブでストリングスとともに
シネマがプレイすることは、かつてなかったので、
カルテットと一緒にやった「アナベラ」は僕も興奮しました。
この選曲は『アゲイン』の店主・石川さんなんですが、
石川さんはなんと、シネマがデビュー当時に
伝説の小劇場「渋谷ジャンジャン」でやったライブを見たという
シネマ・ファン!松尾ファン!
うれしいじゃないですか(笑)。
こういう音楽を熱く語れる人、貴重です。
この「靴べら」じゃなくて(笑)、
「アナベラ」、今のシネマでもいつか挑戦してみたいような
気にもなりました。

それから、お知らせですが
11/26に「杉 真理 」大先生のニューアルバム「 THIS IS POP 」が
徳間ジャパンから発売されます。
THISISPOP(A3).jpg
杉さんが、仲のいい、いろんなアーティスト達と
コラボレートして作り上げた、
杉さんにしかできないような、超楽しいポップ・アルバムなんですが。
その中で1曲、松尾が歌ってます。
しかもリードボーカルです。
「ハイダウェイ」(作詞・杉 真理 作曲・松尾清憲)という曲で、
これはもうずいぶん前ですが、
インドネシアのバリ島に旅した時、
自然の大きなふところに包まれるような、バリ島の印象を
杉さんとイメージして作った曲で、
ライブではもう何度も演奏してきたナンバーなんですが、
このたび、このアルバムで発表させてもらうことになりました。
オリエンタルな響きを持った、僕のレパートリーの中でも
ちょっと異色なんですが、
自分でもとても気に入ってる曲なので、
こうして正式に発表できるのは、非常にうれしいことです。
聴いてみてください。

その杉さんとのビートルズ色たっぷりなバンド、BOXですが。
(杉 真理・松尾清憲・小室和之・田上正和)
12月26日(金)に
『 BOX LIVE ! ~ パーティはそのままに ‥
  BOX POPS 全曲披露 』と題されたライブが
下北沢クラブ Que であります。
BOX4(A3).jpg
ぜひ、みなさん観にきてくださいね。

話は最初に戻って、シネマのクラシカルなロック曲「アナベラ」ですが、
これは、ヨーロッパのアーティストに影響を受けて
書いた曲ですが、クラシカルな要素とリズム&ブルースを
絶妙にミックスさせたバンド、プロコル・ハルムは
よく聴きました。
Procol Harum 「 Homburg 」


       松尾清憲


下北沢クラブQue . 武蔵小山アゲイン

ということで
11/7の渋谷スターラウンジでのライブ、
『 秋のニューウェイヴ祭り2014 』は
場所もいい雰囲気だったし、実に楽しいイベントでしたね。
パチパチソニック .
Boogie the マッハモータース .
ハルメンズ・ワールド健在!と思わせた
サエキけんぞう&Boogie the マッハモータースfeaturing泉水敏郎 .
鈴木さえ子&TOMISIRO .
そして、さえ子さんも数曲参加してくれた、
新作「サイエンス・フィクション・マン」が好評のシネマ
シネマon Stage(A3).jpg
よくもこんなに個性が強いアーティスト達が集まったもんだなーと
思わせる贅沢な宵でした。
ステージ・パフォーマンスも面白かった
Boogie the マッハモータースの3人は
それぞれ長崎、博多、北九州と、
僕と同じく九州の出身でした。
そして、シネマははやく次のライブをやりたいです。
決めたいです。

そのシネマのライブは終わりましたが,
来月12月26日(金)に下北沢 CLUB Que で
松尾が杉真理さんとともにやってるバンド、
BOXのライブがあります。
タイトルは
『 BOX LIVE ! 〜 パーティはそのままに ‥
  BOX POPS 全曲披露 』と題され
なんと!デビュー当時、
日本の音楽界に衝撃を与えた!(笑)と
言われているファースト・アルバム「BOX POPS 」を
全曲披露します。
BOX POPS(A3).jpg
これはちょっと見逃せませんよね。
メンバー全員、気合いが入っております。
みなさん、師走ですが、ぜひ観にきてくださいね。   

それから、弦楽四重奏モーメント・ストリングズ・カルテットとは
時々、共演している松尾ですが。
もうすぐ、来週11月21日(金)に
武蔵小山の素敵なライブ・カフェ「アゲイン」で
『 Moment Strings Quartet Live Vol.12 』と題された
ライブがあるんですが、
これに松尾はゲスト出演して歌います。
僕は自分のソロ曲やカバー曲や、
シネマの曲もストリングスと一緒に歌う予定です。
遊びにきてください。
アゲイン(A3).jpg
このモメカルのレパートリーは本当に広くて、
洋楽邦楽をとわず、ポップスから、ロックから、映画音楽から
その日のメニューに何が登場するかが、いつも楽しみなんですが。
この日はモンキーズの曲も奏でてくれるようです。
モンキーズといえば、イギリスのビートルズ人気に対抗するかのように
アメリカが才能あるスタッフ総動員という形で
送り出したアイドルでしたが、
強力なソングライターにも支えられて、
人気だけでなく、いい曲も沢山ありました。
モンキーズ「 Shades of Grey 」


    松尾 清憲

秋のニューウェイヴ祭り2014<シネマVSハルメンズ> [ウィーク・エンド一色]

11月7日、渋谷スターラウンジご来場のみなさん、
どうもありがとうでした。
いや~、とっても盛り上がりましたね。
なんかそんな予感がしたのは、
ライブ2日目のシネマ、ハルメンズ合同リハーサル。
その時の記念撮影、
ばばん!
B1xNpZ5CYAITjk3.jpg
オレ的には、泉水&一色のリズムセクションなんて、
もう何年ぶりだかわかんないぐらい久しぶり。
なんか懐かしすぎて色んなこと思い出しちゃいました。
タイツのセカンド「いつかどこかで」の頃以来です。
そしてさえちゃん&一色のリズムセクションも久しぶり。
もう泣きそうでした。
そして、当日。
まずは、中嶋くんのDJでスタート。
そしてトップは、泉ちゃんのバンド「アーチージャック・ザ・スパイダー」でもおなじみの
Y子ちゃんがヴォーカル&ギターのバチバチソニック 。
なんとなく和なイメージのメロディーを激しいビートにのせて
独特の世界でしたね。
そして、疾風の人力テクノ・トリオ、Boogie theマッハモータース。
3人の個性がぶつかり合って、素晴らしかったですね。
つづいて、登場!
サエキけんぞう&Boogie theマッハモータースfeaturing泉水敏郎。
「母子受精」「レーダーマン」「焼きそば老人」といった懐かしのハルメンズ・ナンバーから、
新曲まで、ハルメンズ・ワールド。時空を超えてましたね。
そして、さえちゃん登場!
鈴木さえ子&TOMISIRO。
アメリカの電気会社」からスタート。もうお客さん大喜び。
もっとライブやって欲しいですね。
Come Wonder With Me」「Something in the Air」
さらに、サエキけんぞう&Boogie theマッハモータースfeaturing泉水敏郎も加わり、
「夜のウィウィ」ですよ。感動ですね。
そして、「お待たせしました。」シネマ登場です。
もうこの頃は、客席も超満員。
中嶋くんがDJブースから、
「お客さんが入りきれないので前に詰めてください。」と叫んでます。
この日のセット・リスト。
ばばん!
シネマ2014/11/7 @渋谷スター・ラウンジ

1 赤い第3惑星
2 バラの女
3 ロゼッタ・ストーン・セレナーデ                      
4 恋愛保険勧誘員
5 サイエンス・フィクション・マン
6 マイ・スウィート・キラー・ビー
        
ここで、さえちゃん呼び込みます。
7 無口な一夜 with 鈴木さえ子
そして、さえちゃんと大槻さんダブル・ドラム、
これは、貴重な瞬間でした。
8 ホテル with 鈴木さえ子       
さらに、Boogie theマッハモータースfeaturing泉水敏郎も加わり、
アンコール。
E1 電話・電話・電話
E2 電車でGO  
IMG_5328.JPG
いや~、楽しかったですね。
2014年のシネマ、
2月の大雪ライブから始まって、
4月の「サイエンス・フィクション・マン」録音。
7月のアルバム発売。
7~8月のライブ・ツアー。
そして、秋のニュー・ウエーヴ祭りで、いい締めくくりが出来たんじゃないでしょうか?
この日は時間が短くて、喋り足りなかったけど、
次回は2月ぐらいにワンマン・ライブを予定してますよ。
新曲、新ネタ満載でお届けしますよ。
決まったら報告します。
こんな賑やかなイヴェントに誘ってくれたサエキくんにとっても感謝です。
スタッフのみなさんもお疲れ様でした。
それでは、またこのあたりで
来週末あたりにすれちがいますか。
バイなら。

もうすぐライブ! [ウィーク・エンド一色]

お久しぶりね。
って、お前がだろ!
もう11月ですね。
9月、10月とジャック達ニュー・アルバムの制作してました。
そして、完成。
先行発売ライブも京都東京で行いましたよ。
ご来場してくれたみなさんどうもありがとうです。
完成したジャック達のアルバムのジャケットは、
DQC-1423_h1_S.jpg
次のシネマのライブでも販売したいと思ってるんでぜひゲットしてみてください。
そうそう、その次のライブがもう今度の金曜日です。
ばばん!

秋のニューウェイヴ祭り2014<シネマVSハルメンズ>
ゲスト鈴木さえ子! 約25年ぶりのソロアルバム曲歌唱!20分!
2014年11月7日(金)開場18時 開演18時30分
渋谷スターラウンジ
ローソンチケット Lコード73897 イープラス 
(出演)
シネマ(松尾清憲/一色進/松田信男/澄田健/大槻敏彦)
サエキけんぞう&Boogie theマッハモータースfeaturing泉水敏郎
(ハルメンズ・トリビュート・バンド)、
Boogie theマッハモータース
ゲスト:鈴木さえ子
オープニングアクト:バチバチソニック
DJ:中嶋勇二

前売り3000円(ドリンク別)
当日 3500円(ドリンク別)
渋谷スターラウンジ
http://www.starlounge.jp/wp/
TEL:03-6277-5373

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町4-7
        トウセン宇田川ビル1F
☆東急ハンズ正面口の真向かいのビルの1F
Produced by KENZO SAEKI

明日のサエキくんの「ハロ・ニュー」に
松っちゃんとオレで出演しますよ。
こちらもよろしく。

http://yaplog.jp/helloo_nw/

それでは、今週末渋谷あたりですれちがいますか?
バイなら。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。