So-net無料ブログ作成

2015年のロックン・ロール・プラネット [ウィーク・エンド一色]

みなさん、もうおとといになってしまいましたが、
今年の初シネマ、
多数のお運びありがとうございました。
今回は、今のメンバーになって初めて演奏する曲が
新曲を含め4曲もあって中々リハも大変でしたが、
2015年モデルのシネマはお楽しみいただけたでしょうか?
それでは、ラスト・ワルツのセット・リスト、
ばばん!

シネマ2/25(A3).jpg

シネマのロックン・ロール・プラネット2015 @渋谷ラスト・ワルツ

1 All Cast~Galaxy Lovers
2 ロックン・ロール・プラネット
3 イッツァ・パラレル・ワールド
4 虹色のアライヴァル
5 ルナティック・ガイ       
6 愛こそすべてかい?(松田新曲) 
7 ロゼッタ・ストーン・セレナーデ
8 未来世紀の街で (新曲)
9 クールにキメたい        
10 紅タイムマシーン       
11 僕のスター
12 無口な一夜
13 アナベラ
14 バラの女
15 赤い第3惑星

アンコール

マイ・スィート・キラー・ビー
サイエンス・フィクション・マン

今年はライブのたびに新曲を演奏しようと思ってます。
これからも応援よろしくお願いします。
そして今回も登場しました。
こちらも毎度のお楽しみ、
松尾先生とのネタの台本もアップしときますね。
これは、台本なんで実際のライブの掛け合いとは若干異なりますが。
ばばん!

松尾「と、いうわけで、始まっちゃいましたが2015年もシネマありますね~。どうなの?一色くん。」
一色「誰も捕虜に囚われずに年越せたってことですよね。」
松尾「だからそういうこと言うんじゃないよ。今年1発目なんだから今年もシネマよろしくでしょ。」
一色「え~、オレカメラなんか盗んでないよ。」
松尾「いや~、それは知らないけど。一色くんは弁護したくないタイプの人だから。」 
一色「え?オレって弁護したくないタイプの人なの?オレが盗むのは女心だけだから。」
松尾「そうなの?知り合ってもう40年近く経つけどそんな現場に遭遇した記憶がないよ。」
一色「もうキヨったら忘れっぽいんだから。でもキヨと知り合って40年近くも経つほうが驚きだね。キヨはなんかぜんぜん変わらないな~。」
松尾「その分一色くんがこんな変わり果てた姿になっちゃってるから丁度いいんじゃないの。」
一色「誰が変わり果ててるんだよ!でも最初に会ったときとかオレの事ど~思ったの?」
松尾「いや~、そりゃ~もう、それ今言うの?明日メールするよ。」
一色「そうか~オレって盗むの女心だけじゃないんだ。」
松尾「ポジティブだな~、じゃあメールするのやめるよ。」
一色「じゃ~、変わりにオレがキヨと最初に会ったときどう思ったか明日メールするよ。」
松尾「いいけど、そのメールは届かないと思うよ。」
一色「え?なんで?」
松尾「ブロックしちゃってるから。」
一色「あ~、なるほど。って、ブロックされてんのかよ!」
松尾「セキュリティ様々だね。」
一色「そんなんでよくシネマつづいてるね。って、だから最初あんなにすぐ解散しちゃったんだ。」
松尾「でもあの頃メールとかなかったから。」
一色「もしかして、シネマってリターンズで復活してからのほうが長いんじゃないの?」
松尾「ナッツ・リターンズ。」
一色「カメラ盗ってませんって。」
松尾「スタップ細胞はあります!」
一色「人のだけど。って、二人でボケてどうすんだよ。誰かつっこまないと。」
松尾「もう,気がすんだ?」
一色「すんだ。」
松尾「じゃ~、音楽やろうか。」
一色「女心盗まないとね。音楽音楽。」
松尾「なんか、動機が不純だけど音楽いきますか。」

あ~、くだらない。
こんな台本みたいなのを書いてるときが1番楽しいです。

これと、この日は久しぶりに慶一さんも見に来てくれて、
「21世紀シネマ、すごく良かった。」と言ってくれました。
慶一さんにそう言ってもらえるの、すごく嬉しいんです。
ご来場いただいたみなさん、
そしてスタッフのみなさん、
どうもありがとう。
次回は5月を予定してます。
また発表できる時期が来たらここに書きますね。
それでは、来週はジャック達ツアーです。
7日名古屋KDハポン、
8日大阪ムジカ・ジャポニカ。
来週末は、そんなあたりですれ違いますか?
バイなら。

もう2月ですが、 [ウィーク・エンド一色]

みなさん、シネマをよろしくです。
先日我が家で松尾先生と
新曲作りセッションしました。
2015年も松尾‐一色コンビ健在でしたよ。
二人の持ち寄った曲のピースがバッチリはまりました。
シネマ復活以後この作曲方法にハズレ無しです。
別に次はどんな感じにしようかとか打ち合わせしないのに、
持ち寄ったパーツが南米大陸とアフリカのように
カチッとはまるんです。
不思議だ。
みなさん次回ライブで披露できるかもしれないのでお楽しみにね。
シネマ2/25(A3).jpg
2015年だってこの5人!
「シネマのロックン・ロール・プラネット2015」

出演:シネマ
(松尾清憲/一色進/松田信男/澄田健/大槻敏彦)
2015年2月25日(水)
@渋谷ラスト・ワルツ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
開場 18:30 開演 19:30
前売:3000円 当日:3500円+オーダー
お問い合わせ
Tel&fax:03-6427-4651
メールでの予約はこちらまで、lastwaltz@shiosai.com
1.ご希望公演日時 2.お名前&フリガナ 3.人数 4.お電話番号
を送信下さい。折り返し確認のメールを送信致します。

そして、ジャック達のサード・アルバム
「JOYTIME」が2月4日にリリースされました。
こちらもぜひ聞いてくださいね。
DQC-1423_h1_S.jpg
17分21秒の大作、
「One fairy tale of JOYTIME KINGDOME song」を含む
全7曲です。
そしてその大作を初演奏するライブがこちら、

「ジャック達・ジョイタイム・ツアー2015東京」
2015年2月15日
@西新宿ニューベリー

http://www.newbury.jp/

出演
ジャック達
ゲスト)遊佐春菜 小堀るり子 伊藤隆博 えみコバーン

開場 18:00 開演 19:00
前売3000円、当日3500円+1drink

今年もいろいろやると思うのでよろしくね。
それでは、来週末新宿あたりですれちがいますか?
バイなら。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。