So-net無料ブログ作成
慶一 週一Commentary ブログトップ
前の10件 | -

ごぶっさた [慶一 週一Commentary]


やっと激務、忙殺もひとまず落ち着きました。なんたってDVDの監督ですからね。Captain HATE and the Seasick Sailorsのアルバム完成しました。そしてDVDも完成。スター・トレックのようになってしまいました。5001年のTokyo、そしてChic Piratesの結成と解散と、再結成の物語。これで3000年近く経ってます。なんでそんなに長生きかって、それは買ってのお楽しみ。ロックオペラ、スペースオペラ、神話、もう大変です。ギリシャ神話からいっきに5001年までを描いた超B大作です。ほんとお楽しみに。ぜひDVD付きリミテッド・エディションをお奨めします。7月22日発売よ。シーシック・セイラーズ登場!

日曜日のk1


だいぶご無沙汰 [慶一 週一Commentary]


現在、新バンドCaptain HATE and The Seasick Sailorsの音楽部分は終了、初回限定エディションのDVDの監督をやってまして、これも今風、出来上がった映像を送ってもらっては、チェックの日々です。映像作家のみなさんも自宅でやってるんですね。音楽と同じです。さらにインナースリーブに文章を載せるんで、それを考えたりのポストプロダクションな日々です。日本初のロックオペラの映像付き同時発売です。ニール・ヤングが監督した「デャ・ヴ」もいいですよ。日本公開、並びにDVD発売もなさそうですが、CSNYのライヴをドキュメンタリーにしてます。アトランタのライヴシーンが凄いです。反ブッシュの歌を歌うと、客が大ブーイング。無事に帰れると思うなよなんて物騒な事を言われます。ネット上で見れますね。ディランの新曲のPVも男女が殴り合い、刺しあい、車で轢かれたり目茶苦茶ですがな。アルバムは初登場1位英米。

日曜日のk1


もういつでも日曜の気持ちで乱入 [慶一 週一Commentary]


シネマのライヴ、ステージ真横の小滝ウォッチャー席で観ました。新曲もよかったし、大久保さんのドラムズも益々よくなったし、大久保さんが1曲やるってのもよかったし、とにかくよかったんですわ。ツアーもするって、そりゃすごい。私はblogのも書きましたが、もう一回最初から観たいっていっちゃんに頼んだんですわ。打ち上げで。今、もう一回観たいって。ツアー追っかけるか、なんつって。

日曜日のk1


お久しぶりの登場 [慶一 週一Commentary]


日曜日は大阪でムーンライダーズのライヴでした。なんか体調すぐれずでしたが、楽屋も本番前、寝てる人だらけ。しかもへんてこな姿勢で。横たわる場所はクアトロの楽屋にはないですから。大昔なんかのツアーで行った時、客席の床で寝たのを思いだしました。リハーサル中。で、帰京したんですが、Seasick Sailorsの最後の録音と、映像の撮影があって、洋服屋に行ったり、体調悪いのに準備でぼろぼろです。映像のDVDとBlue-spec-CDのリミテッドと、通常CDとSA-CDのハイブリッド盤の2種類が同時?に出ます。さーて、これをコンセプトアルバムと言わないでなんとするってコンセプトアルバムです。それもロックオペラ時代の。期待してて下さいね。そして遂に「ホット・ファズ」を観ました。これまた英国のパブを舞台の警察映画。もう最高ですね。「SPACED」というテレビ映画も面白いっつう事で注文中。シネマのライヴも楽しみってとってつけたように書いてるわけじゃありません。ほんと楽しみ。

日曜日のk1


なんだかずいぶん歯抜け [慶一 週一Commentary]


遅れて、もういつから書けばいいかわからなくなったので、季節感のない感じでいきます。桜はもう散りだしてますね。って季節感丸出し。で、桜の歌が大杉でいやになっちゃって、杉花粉の歌に比べるとほんとに多いですね。下には死体が埋まってるというのに。死体で思い出しました。やっと手に入った「ショーン・オブ・ザ・デッド」素晴らしい。もうアウトテイクも何から何まで観ました。酷い映画、最高。

日曜日のk1


恒例になってきた遅れ [慶一 週一Commentary]


また、日曜日がすぎてしまいました。こないだの日曜日はムーンライダーズのリハーサルでした。しかも、もうほとんど最後のデモ締め切り。アルバムのね。土曜は都合により4pでのリハーサルで、途中からカーネーションのように3pになって、もう可笑しいったらありゃしない。元々楽器の多いバンドですから、その曲を3人でやるともう可笑しい。ドラム、ベースにリコーダーとか。で、今書いてる時点でライヴ2000年代シリーズは終了してまして、チケットも当然売ってません。私は、この21世紀のムーンライダーズはすごく好きなんですが、ライヴはずっっとシューゲイザーでした。1曲中にエフェクター6回踏むんですよ。もう大変。で、もう一つ、ルイス・フューレイのライヴも終了してるんですが、すごくよかった。松尾ちゃんにも会って、お客も濃かった。その松尾ちゃんと会った直後に入った飲み屋で、なんとルイス・フューレイご一行様が打ち上げしてたんですよ。で、写真撮ってもらったりで。なんとうれしい事よ。ところでいっちゃん。バンドのドラマー、お世話になってます。ありがとうございます。

日曜日のk1


うえーまたしても1週間以上も前の8日について [慶一 週一Commentary]


こうやって時間軸を自由自在に遅れてると、もう今が過去で未来で今で。ですね。8日は私のサッカーチームがなんとなんと、4時間もグランド取れちゃって、まいったまいった。ヘトヘト。エンケン殿も参加。私のシュートを顔面に受け、平気な顔でした。キック力弱いので安全シュート。その後、飲み会で。カリンボの野郎、これって、この全部で名前としましょう。カリンボの野郎。元フィルムズのカリンボの野郎が、飲みにだけ来て、他人を噛む。さらには鍵を落としたって言い出して、みんなで1時間以上探して出てこず。で、もうあきれて帰宅。そしたら別のポケットから出てきたそうです。ポケットに穴があいて落としたって言ってたのに。と、まあお粗末な日曜日でした。

追記

よく、打ち上げにあのメンバーが集まりましたね。不思議なものです。前々回。

日曜日のk1


ありゃ、また忘れた・・・ [慶一 週一Commentary]


日曜日の事書くの忘れてたかな。早朝オヤジサッカーで府中の森へ。得点にからめず、帰って仮眠してって、なんか日曜日が一定になってきてますね。オヤジらしい日曜日。すっと寝てるか運動するかどっちか。夜はFJ'sでインプロのライヴ見学。こういう日曜日が好きですね。振幅の大きい感じが。で、これ書いてる時点で松尾ちゃんのライヴ見ちゃったんで、それをちょっと書きますが、すばらしいバンドサウンドで。濃い濃いライヴで素晴らしかった。終演後最終電車までいっちゃんと、小滝飲む飲む。ワイノーズ。あと10分しかないってとこでワイン切れ、で、もう一本。急いで飲んでおひらき。カレーもソーセージも食って、ワイン2本で30分って凄い早さ。でした。

日曜日のk1


どうやら忘れてたようで・・ [慶一 週一Commentary]


日曜日の事書くの忘れてたかな。早朝オヤジサッカーで府中の森へ。得点にからめず、帰って仮眠してって、なんか日曜日が一定になってきてますね。オヤジらしい日曜日。すっと寝てるか運動するかどっちか。夜はFJ'sでインプロのライヴ見学。こういう日曜日が好きですね。振幅の大きい感じが。で、これ書いてる時点で松尾ちゃんのライヴ見ちゃったんで、それをちょっと書きますが、すばらしいバンドサウンドで。濃い濃いライヴで素晴らしかった。終演後最終電車までいっちゃんと、小滝飲む飲む。ワイノーズ。あと10分しかないってとこでワイン切れ、で、もう一本。急いで飲んでおひらき。カレーもソーセージも食って、ワイン2本で30分って凄い早さ。でした。

日曜日のk1


先を越された、また [慶一 週一Commentary]




松尾ちゃんに先越された。ストレンジ・デイズの記事読んでたら。

で、もぉー日曜日は、凄かったんですよ、ホンと。あがた森魚@九段会館。いったい何人のミュージシャンがステージ上に延べ人数いたんだろうか。40人かなあ。1曲だけの人もいたし、ずっとの人もいたし、小滝もいたし、もう無茶です。無茶。この無茶が無茶苦茶にならないのが、すごいんです。終了後、あがたは、楽屋の喫煙エリアの洗濯場、ようするに外なんですが、そこのコンクリに倒れてるし、打ち上げ2次会は、船乗り飲み、テーブル叩いて怒って演説する人はいるは、腕骨折してるギタリストの腕をアームロックする人(私です)はいるは、航海終えて、どこかに寄港したような、節度ないが、凶暴でもない荒れようでした。一生の思い出にしましょう、と思いました。怒濤の1週間。

日曜日のk1


前の10件 | - 慶一 週一Commentary ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。