So-net無料ブログ作成
マンデイ! ブログトップ
前の10件 | -

久々です。 そして昨夜の宴は楽しかった! [マンデイ!]


久々のマンデイです。早いもので~年が明けたと思ったら既に2月になっています。

昨夜は、シネマの新曲の打合せのあと、予てから是非にといっていた=メンバー(松尾、一色、錦織)と明大前で集合して新年会をやりました。楽しかった!! 一色さん、早朝の仕事間に合ったかな? ・・・新曲もいろいろ吟味中とか、春のLIVEがホント楽しみです。新曲1曲どころか、複数曲の演奏が期待できそうです!?

当方は小坂忠さんのBOX「Chu's Garden」の最終コーナーにきており、また尾崎亜美ちゃんのセルフカバーRec(4月22日発売)、そして鈴木慶一&曽我部恵一の2ndに突入です。

浅間山、そして桜島も噴火・・・大事に至らなければ良いのですが!?




久々マンデイでした。


久々・・・年の瀬!? [マンデイ!]


全く気まぐれの久々マンデイ登場です。

CINEMAの忘年会、参加出来なかったので、 新年会は是非誘ってください!

アナベラは是非聞きたいな♪♪




さて、いよいよ慶一さんの次作アルバムが始動し始めました。

曽我部くんは勿論のこと、今回は最初からバックメンバーも集合しての録音です。日本レコード大賞 優秀アルバム受賞やミュージック・マガジン 日本ロック部門第1位獲得など、歴史に残る名盤の続編です。

期待してください!




話は変わって、最近i-Podに入れて聞いているのが、グラスゴー出身のATTIC LIGHTSというバンドです。CINEMA的ポップな要素がたっぷりで良い感じです。

http://jp.youtube.com/watch?v=mua0LAJSjeE

http://jp.youtube.com/watch?v=llG2vPf0xz8&feature=channel




そんなわけで、ここのところ小坂忠さんのBOX「Chu's Garden」のマスタリングや映像の編集でスタジオ漬けのマンデイでした。




マンデイ


1年って早い!? [マンデイ!]


去年の今頃は、発売直前→シネマのサンプルが出来上がりプロモーションで乃木坂や六番町のソニーで全員取材をこなしていた!

2006年6月21日にゴールデン☆ベスト~1stアルバム「Motion Picture」を再発する予定が「チャイナ・タウン」も入れたいし、DEMO音源も結構あるし!ということで何故かデスクに保管してあったオープン・テープやカセット音源まで入れ込んでナント2枚組に!!

そして、復活Liveがあり、打ち上げで新譜作ってみない!の慶一さんの酔った勢いでの御高話!?で、シネマ・リターンズの第一歩が始まりました。

いやぁ!ホント年を取ると時間経過が早く感じます。

秋の夜長、この2枚をゆっくり、濃いめの珈琲でも炒れて聞くのも良いかと!




話は変わって先週=金曜日はO-EASTにてロドリゴ・イ・カブリエーラのLiveに行ってきました。男女の馬鹿テク、ギター・デュオ、ここまで来たらデパパペペってなんなの?というくらい凄かったです。時にはパーカッションの如く、高速ピッキングもこれでもか!という感じで、しかも客は満杯 立ちっぱなし・・・最近立ちのLiveが続いていて疲れますが、良かったですよ!

マンデイ


日々・・・痛飲! [マンデイ!]


慶一さんほどは、二日酔いの度合いが浅いかな?という私めも・・・日々 痛飲の状態です。

今日こそは、休肝日にしようと思いつつ、何某かの打合せを夜帯にスケジュールすると飲んじゃうんですよね!

最初の1~2杯が、迎え酒とは良く言ったもので、朝から痛かった頭もスーッと晴れやかに、やっぱ酒は美味いよね!ッて感じで・・・ハイ!でもって、何杯目か 酒の種類が変わったりすると もうダメ!・・・こんな日々が続いています。

閑話休題、BOXがいよいよ来週、水曜日発売です。土橋一夫氏が丁寧に関わっています!ぜひお買い求めを・・・。そしてLIVEも期待です。

本日・・・中身の無い内容でした・・・マンデイ


センチメンタル・シティ・ロマンス LIVE [マンデイ!]


先週、木曜(10/30)にあったセンチメンタル・シティ・ロマンスのライヴ♪

・・・最高に良かったですよ!キャリアも実力も当然の如く、暖かい人柄と人徳で35周年記念のライブが渋谷クアトロでありました。1部はウェスト・コーストばりハモとサウンドで、センチの本領発揮、そして休憩後の2部はゲストが続々・・・まずは、小坂忠さん、「ほうろう」「機関車」などジョインして、そしてNEXTは、竹内まりあ 先日のオリジナルもセンチがバックアップ、またデビュー当時も一緒に赤バスでツアーを一緒にやっていたとか!「突然の贈りもの」(大貫妙子 作品)「ならず者」(イーグルス作品)、そしてギターとコーラスに山下達郎が入ってデニムから1曲・・・、さらに細井さんがサポートしている“なごみーず”(伊勢正三、大野真澄、太田裕美)の縁で伊勢正三さん「なごり雪」ほかエキサイトした歌唱の中、ゲストのトリは加藤登紀子さん、お酒でも既に入っているのか!? 年とは思えない最高のノリと存在感! 立ちっぱなしの3時間~確かに疲れたけど、あっという間でした。




そして11月1日(土)は、こちらもデビューして丁度35年の発売日を記念して、太田裕美のピアノ弾き語りソロLIVEが世田谷美術館内の講堂でありました。

いきなりアカペラでchoro clubの沢田穣治 作「夢見る頃にさよなら」の歌唱があり、オケがあっても音程の取辛い曲を見事にこなしていました。そしてピアノ弾き語りの60分1本勝負!抽選であたった全国からのファンが約150人、すごく近い距離で~演じる側も 見る側も緊張の60分余りのLIVEでした。

いろんなアーティストがいて、いろんな音楽があり・・・ホント深まる秋、良い音楽が最高の栄養剤です。

  マンデイ




追伸:BOXのHPが出来上がりました。復刻情報やLIVE情報など盛り沢山!

http://love-pop.music.coocan.jp/box/

- BOX_banner_L.jpg


秋はLIVEてんこ盛り! [マンデイ!]


大貫妙子のピュア・アコースティックの秋篇コンサートが終わり、ブレッド&バターも昨日 赤坂ブリッツでLIVE=相変わらず最高のバック(Dr.林立夫、EG.鈴木茂、EB.田中章弘、Key.新川博)ホント良い年の取り方してるよね、あの兄弟は! 

そして今週は30日(木)デビュー30th記念ということでセンチメンタル・シティ・ロマンスが渋谷クアトロ♪、

11/1(土)太田裕美のPf弾き語りLIVEが世田谷美術館のホールであったり、それから11月9日(日)には長門芳郎さんと土橋一夫さんがK-MIXでやっている「夢街名曲堂」の400回記念スペシャルということで表参道のFABで公開番組があり杉真理、村田和人、鈴木祥子、青山陽一・・・という顔ぶれであるとの事です。

日に日に肌寒くなってきた今日この頃・・・良い音楽が一番の栄養剤かも知れません!

マンデイ


one & only [マンデイ!]


白熱、絶賛のLiveから1週間以上が経過したのですね!?

当にCINEMAの音は、他のバンドとは一線を画した厚みのあるホンモノPOP'N ROLL=One & Only そのもの♪ ・・・長~く継続していって欲しいものです。既に次回への施策を始めている!期待∞です。

何とか若い連中に布教させていきたいのですが・・・何かアイデアをマジ考えていかないと駄目ですね!!??




こちらは、BOXの2枚「BOX POPS」「JOURNEY TO YOUR HEART」とWINTER LOINGE の紙ジャケット復刻が校了、入稿して11月19日の発売を待つのみです。ビートルズ・エッセンスたっぷりの良質な作品群、

今の時代・・・こんなに丁寧に作品が作れなくなったのは、何故なんだろう? 嘗ての作品達が重厚で機知にとんでいて、深いのは・・・送り出す我々の精なんでしょうか?

嘗ての良いアルバムを聞く度に感じてしまう今日この頃です。

マンデイ______


Great Show ! [マンデイ!]


金曜のCINEMA・LIVEは、最高の盛り上がり!

あっという間に終わってしまった感があったのは私だけ・・・?

メンバー、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。次回は来春・・・今から既に期待してしまいますね!(スタッフの1人という実感より、1ファンとして楽しみです。)

柱に隠れて、若干見えづらかったのですが、新曲「シネマ超特急」良い感じでした。そして「ピンキー・キャット」をLiveで聞いたのは既に四半世紀前でしょうか?

1st「Good-Bye Heart Break」や2nd「君のプリズナー」を聞けなかったのは残念でしたが・・・、新たなDr=大久保さんも相当!練習した様子、あの難易度の高いCINEMA・SOUNDS♪ 全く問題なく溶け込んでいてGoodでしたネ。

今から次回は「あら鍋」じゃなかった「アナベラ」をリクエストしたいですね!それから、もう無理かも知れないけれど・・・幻のバラード「雨のスキャンダラス」を是非お願いしたい!




それぞれに、CINEMAの変わらぬポップ・センスを改めて確認できた素晴らしい金曜の赤坂ナイトに乾杯です!

・・・マンデイ♪


今週♪楽しみドキドキ! [マンデイ!]


いよいよ、今週=金曜日10月10日にCINEMAが再度見れるわけですね!

いやぁ♪ ホント楽しみです。

そしてちょっぴりドキドキなのは私だけでしょうか?

久々の私は、先日までシンディ・ローパーの日本公演に同行していたり(彼女は、凄くセンシティブで感性ゆたか、何とかマドンナまでは行かなくとも売りたいと思ってしまうキャラクターでした。)

そして小坂忠さんのBOXの映像やら音源の探索、また次なるアーティストや企画の算段をしておりました。




なかなか昨今、音楽モノのパッケージは売れない!今や配信、着歌が切迫している現状です。でもヤッパリ良い音楽、良いパッケージがあって我々なんだと信じて日々邁進しています。土曜日はトムズキャビンのお誘いも有りDavid RobertsというAORのLIVEをクアトロで見てきました。なんとなく記憶はあるもののメンバーも凄そうだし!?ということで行ったのですが、あの距離でバカウマのテクニックというかバンド・アンサンブル、そしてボーカルのパワー!なかなか良かったです。http://vividsound.co.jp/art_show.php?aid=133

そして本日もAORづいて ボビー・コールドウェル♪六本木の夜 ブルーアイド・ソウルに男一人酔いしれてこようか?と思っているマンデイでした。




イニシエイション・ラブ [マンデイ!]

すっかり、不定期便になってしまったマンデイですが。最近読んだ文庫で「イニシエーション・ラブ」(乾くるみ)が面白かったので皆様にも 是非お薦めです!最初は、他愛無い恋愛小説と思いきや帯にもあるのですが、必ず「二度読みたくなる小説」、そして「最後から2行目は絶対に先に読まないで!」との注意書き・・・80年代のヒット曲のタイトル(ex.SHOW ME、君は1000%、木綿のハンカチーフ、揺れるまなざしetc)を各章に題し、レコード盤(orカセット)を聞いていた頃のようにA面→B面と進んで行くのですが!これがナント、全く違う小説に変貌するという!摩訶不思議、驚愕のミステリー。是非 夏の不快な夜にお薦めの一冊です。
マンデイ
前の10件 | - マンデイ! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。