So-net無料ブログ作成
検索選択
ウィーク・エンド一色 ブログトップ
前の10件 | -

僕のスター [ウィーク・エンド一色]

2016年、新年のごあいさつ。
「シネマを今年も応援してください。」
そんな意味合いの13日のライブいかがでしたか?
恵比寿のクレアートでダンボール・バットを迎えての新春興業。
その2日前の11日の昼間、
高円寺のスタジオで本番前最後のリハーサルをするシネマな面々。
最後の通しリハーサルも残り2曲、なんて時に澄田が何気なく見たケータイから
驚きのニュース
デビッド・ボウイの訃報だったんだねぇ。
「まじか~、最近新譜出たばっかりじゃなかったけ。」
急遽、「僕のスター」が演目に追加されました。
そして、リハーサル。
デビッド・ボウイは、ある意味ロック・スターの究極の完成形でしたよね。
まあ、ジョンやポールや、ミック・ジャガー、ブライアン・フェリー、
マーク・ボラン、フレディー・マーキュリー、イギー・ポップとか、
オレ達の心を揺さぶったロック・スターはあまたいますが、
ボウイは、その中でも特別でしょ。
美形で花形でソングライティングもステージングも、
もう天はこの一人にどんだけ与えてんだよ。と、
高校時代、ロック・スターを夢見る一色少年は嫉妬したものでした。
そんなボウイが死んでしまうなんて、
別に身内でも何でもないのに、どうしてこんなに悲しいんだろう。
13日のシネマのライブはまさにそんな気分の中、
いつにも増して魂のこもったライブだったんじゃないでしょうか。
饒舌なあの二人もこの日は言葉少なめ。
そりゃ通夜でへらへらしてたら怒られるからね。
そして、たまたまなんだけど、対バンのダンボール・バットも、
そんなイギリス・ロックの系譜をきちんと引き継いで
この国では悪戦苦闘を強いられる、ある意味シネマみたいなバンドで、
なんかとってもいい夜でした。

そんなセット・リスト、ばばん!
20160113_Ebisu(1).jpeg

2016年1月13日シネマ演目@恵比寿クレアート

1 サイエンス・フィクション・マン
2 赤い第3惑星
3 ロゼッタ・ストーン・セレナーデ
4 ロックンロール・プラネット
5 未来世紀の街で
6 シアター・リターンズ
7 恋愛保険勧誘員
8 ブルースを見たかい?
9 イッツァ・パラレル・ワールド
10 バラの女

E1 All Cast~Galaxy Lovers
E2 マイ・スイート・キラー・ビー
E3 僕のスター

最後の「僕のスター」のとき、
客席のみなさんが最後のリフレインを一緒に歌ってくれて、
とても嬉しかったですよ。
どうもありがとう。
ではまた、次回にでも。
バイなら。

とってもご無沙汰な書き込み [ウィーク・エンド一色]

実にお久しぶりの一色、こちらに登場です。
実はパソコンが長い間不自由で
その間にソロ・アルバムとかも録音してました。
そんな折、舞い戻ってまいったのはわけがあります。
訳は後ほど語りますが、
って、今言えよ!って話ですが、まあまあ後ほど。
みなさん、10月に発売になったオレのニュー・アルバム「60」は
聞いていただけたでしょうか?
それはこんなジャケットです。
60.jpg
まだの方は絶賛発売中なので。是非ゲットしちゃってください。
これがね~、いいアルバムなんですよ。
プロデュースは松っちゃんこと松田信男先生です。
そして、そのアルバムからの曲をバンバンやるライブが来週ありますよ。
♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢
スペシャル・ライヴ『12月の熱帯夜』
♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢
「ヤマシタナオキ」
:メンバー:
・山下尚輝(Vo.G)
・佐藤誠(G)
・依知川伸一(B)
・小口隆士(Ds)
・政野早希子(Vo)
・森加奈子(Vo)
「一色進と歪なぼくら」
:メンバー:
・一色進(Vo.G)
・山口彩子(Ds)
・えみコバーン(B)
・村松邦男(G)
・松田信男(Key)
12月10日(木)
Rock Joint GB
Open:18:30
Start:19:00
Charge:Adv.¥3,000+1 drink(¥600)
Door¥3,500+1 drink(¥600)
前売りチケットのお求めは
RJGB店頭販売/RJGB H.P予約/アーティスト予約
Rock Joint GB
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-14 B1
0422-23-3091
http://www.rock-gb.com

そして、来年シネマのライブが決まりました。
それが先ほどの訳というやつです。
フライヤばばん!
20160113_Ebisu(1).jpeg
◆「2016年のシネマとダンボール・バット」◆
2016年1月13日(水)@恵比寿CreAto
http://www.creato.bz/
PM7:00開場 Pm7:30開演 
前売り¥3000 当日¥3500 (+1drink)

出演:
シネマ(松尾清憲、 一色進、松田信男、澄田 健、大槻敏彦)
https://www.facebook.com/cinemasciencefictionman/
ダンボール・バット feat. ayako、こまどり社
https://www.facebook.com/danballbat

▼お問い合わせ:恵比寿CreAto
http://www.creato.bz/

みなさま、久しぶりのシネマ。
ご堪能あれ。
またこのあたりですれ違えるのでしょうか?
それもこれもオレ次第。
がんばれオレ。
バイなら。

コメディ&トラジティ [ウィーク・エンド一色]

さてさて、
昨日はあちこちで魅惑のイヴェントてんこ盛りで、
お客さんが来てくれるのかとっても心配な土曜日。
でもね、
リハが終わって近所のルノアールでキヨとネタ打ちをして
(なんでロック・バンドが本番前にネタ打ち?ま~そんなバンド)
会場に戻ったらもう超マンな客席。
ご来場いただいたみなさん、どうもありがとうでした。
たまに、すごく不安になることもあるんですよ。
オレ達は魅力的なコンテンツなんだろうかって。
まあ音楽には自信があってもそれと集客は次元の違う話なんで。
今回共演のバーゲンズもとってもブリティッシュ
魅惑のバンドで
こんなライブをみんなに見てもらいたいなって思うわけなんですよ。
でも数字だけは蓋を開くまでわからない。
だからキヨと会場に戻った時に会場を見て
なんか今日はいいライブになるんじゃないかと思いました。
そしてしばらくして
バーゲンズのライブが始まります。
なんだか嬉しくなっちゃいました。
バーゲンズの素晴らしい演奏のせいなんだけど、
それにもまして客席から幸せのオーラが湧き出てて
なんかとっても感動しました。
ライブ1本組むのも実はとっても大変な作業がいっぱいあるんですけど、
とても報われた気分でした。
なんかこんな日ってごくまれにあるんですよね~。
昨日はそんな1日。
さてさて、シネマの出番です。
バーゲンズに持ってかれている場合じゃないですよね。
やりますよ~。
そんな昨日のセット、ばばん!
シネマバーゲンズ)A2).jpg
サワークリーム・シャッフル・バザール・アクト2
シネマ演目2015・5・16@渋谷gee-ge

1 雨のチャイナ・タウン
2 My Sweet Killer Bee
3 ロゼッタストーン・セレナーデ
4 ロックン・ロール・プラネット
5 It’s a Parallel World
6 未来世紀の街で
7 無口な一夜
8 僕のスター
9 シアター・リターンズ
10 グッバイ・ハートブレイク
11 バラの女
12 赤い第3惑星

そしてアンコールはバーゲンズの2人も参加して

電話・電話・電話 
サイエンス・フィクション・マン

本当にたくさんのお運びありがとうでした。
2年前に出したバーゲンズのCDが12枚も売れたそうです。
それって昨日の幸せのオーラの証しじゃないですか?
そんなことは、レコ発でもない限りそんなにないことですよ。
それでは、ライブ翌日恒例のサービス。
昨日の台本です。
ま~台本なんで実際のトークとは異なりますよ。
ばばん!

2015/5/16 @渋谷gee-ge

松尾;いや~、3ヶ月ぶりのシネマはじまっちゃいましたね~。今回も台風直撃されちゃうかと思っち
ゃったけど、なんとか通り過ぎてくれてよかったですね。
一色;しかし、シネマ続いちゃってますね~、こんなことがかつてあったんでしょうか?
なんかこのメンバーになってからつづいていますよね~、なんか縁起がいいんでお札でも作って売り出しますか?ご長寿祈願みたいな。
松尾;いいね~、まさか出会ったころは一色くんがこんなに長生きするとは思いませんでしたからね~。みんな買ってくれるかもシネマのお札。
一色;トート・バックより単価が安く済みそうだし。そこらで木とか拾ってきてね。材料費もただだし。これボロイ商売になりそうですぜ、先生。
松尾;出た、あきんどだ。一色くん越後屋みたいな目になってるよ。
一色;これは、これは、お代官様、そこらの木端でお札でも作ってべらぼうな値段で平民に売りつけましょうや。あがりはハーフハーフってことで。1年間休んでそろそろ練習始めますって記者会見でもしますか?
松尾;誰がお代官様なんだよ。しかも途中から真央ちゃんみたいになってるし。そもそもお札って知ってんの?木端披露って、絵馬じゃないんだからね。
一色;え?お札って木じゃないの?
松尾;なんか紙に判子押してるみたいなやつじゃなかったっけ。
一色;紙ならさらにお手軽に作れちゃうじゃん。
松尾;お札はお手軽に作んないでくれるかなぁ。
一色;なんか一気に儲かりそうな気がしてきた。してきた。もうシネマの母国の英国にちなんで、シネマ・シャーロット・長寿札なんてどうなの?
松尾;嬉しそうに喋ってんのいいんだけどさあ、頼むからいっぺんにいくつもボケないでくれるかな~。そもそもシネマの母国英国じゃないし、それに一色くんがシャーロットって言っても大分の猿にしか見えないよ。
一色;誰が大分の猿なんだよ。シャーロット・エリザベス・ダイアナに決まってんじゃん。
パパがウイリアムスでママがキャサリンの方だよ。しかし笑っちゃうのが、その名前が決まる前日までアリスが最有力候補だったじゃない。
松尾;なんだかしらないけど、よく喋るな~。
一色;いや、先生には言われたくないけど。そんでその前日に横浜かどっかの「アリス」っていう名前のケーキ屋のおばちゃんがテレビのインタビュー受けてて、「イギリスの新しい王女の名前がうちのお店の名前とおんなじになるなんて何か縁を感じます。」とか言っちゃって、さんざん自分と英国皇室とのエピソードあちこちのワイド・ショーとかで喋ってたのに次の日から一切呼ばれないんだよ。手のひら返しすぎでしょ。笑っちゃうよね、先生も一緒に笑っちゃうか?
松尾;あははは、って、これ何分やるの?まさか4分やるんじゃないよね。
一色;いかん、いかん、ライブ中だったってすっかり忘れてた。
松尾;ほんとに、いつかすっかり忘れちゃって手ぶらでライブに来るんじゃないかって気が気じゃないよ。
一色;気が気じゃないって~、素敵なこ~とね~。
松尾;天地真理とか、もうみんな忘れてるから、音楽やらしてもらうわ。

そんなわけで次回のシネマライブは未定ですが、
とりあえず決まったらまた告知ももこしますね。
また来週末のでもこのあたりですれちがいますか?
バイなら。
   


今週末は、 [ウィーク・エンド一色]

最近我が家のパソコンがこわれまして
なんとかしなくちゃと思いつつもはや1か月近くたちました。
なんか不便は不便なんだけど、
そんな昭和なライフスタイルもそんなに嫌いじゃなく、
まあ、簡単に言えば困った人なんです。
今日は娘のパソコンを借りてやってまいりました。
なぜかといえば、
な、な、なんとシネマのライブがもう今週末だからなんです。
まあ、困った奴でも切羽詰ればなんとかするという、
さらに困った奴ですね。
そんなことより、みなさんライブの予約はもうお済ですか?
ねえ、まだでしょう?
もうハラハラさせるんだから、
今からでもぜんぜん遅くないですよ。
ぜひ、ライブ見に来てね。
今回共演のバーゲンズのヴォーカルの
田島由起子さんは、
かつて柴田由起子名義でソロ活動してた人で、
その時のディレクターはあの吉田格さんなんです。
そしてその当時我らが松尾先生が楽曲を提供したことなんかも
あったりなんかしちゃって、
とても縁のある方なんですね。
そして16日、ブリティッシュな夜が炸裂しちゃいますよ。
お楽しみに。

シネマバーゲンズ)A2).jpg

「Sourcream Shuffle Bazar act 2」
2015年5月16日(土)@渋谷gee-ge

出演
シネマcinema
(松尾清憲/一色進/松田信男/澄田健/大槻俊彦)
バーゲンズbargains
(田島由紀子/三宅修一)

開場18:00 開演19:00
前売3500円 当日3800円(1drink別)
お問い合わせ
渋谷gee-ge
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町3-10
フィエスタ渋谷4F
【HP】http://gee-ge.net
【電話】03-6416-3468
FAX】03-6416-3469

それでは、今週末渋谷パルコの近所ですれ違いますか?
バイなら。

2015年のロックン・ロール・プラネット [ウィーク・エンド一色]

みなさん、もうおとといになってしまいましたが、
今年の初シネマ、
多数のお運びありがとうございました。
今回は、今のメンバーになって初めて演奏する曲が
新曲を含め4曲もあって中々リハも大変でしたが、
2015年モデルのシネマはお楽しみいただけたでしょうか?
それでは、ラスト・ワルツのセット・リスト、
ばばん!

シネマ2/25(A3).jpg

シネマのロックン・ロール・プラネット2015 @渋谷ラスト・ワルツ

1 All Cast~Galaxy Lovers
2 ロックン・ロール・プラネット
3 イッツァ・パラレル・ワールド
4 虹色のアライヴァル
5 ルナティック・ガイ       
6 愛こそすべてかい?(松田新曲) 
7 ロゼッタ・ストーン・セレナーデ
8 未来世紀の街で (新曲)
9 クールにキメたい        
10 紅タイムマシーン       
11 僕のスター
12 無口な一夜
13 アナベラ
14 バラの女
15 赤い第3惑星

アンコール

マイ・スィート・キラー・ビー
サイエンス・フィクション・マン

今年はライブのたびに新曲を演奏しようと思ってます。
これからも応援よろしくお願いします。
そして今回も登場しました。
こちらも毎度のお楽しみ、
松尾先生とのネタの台本もアップしときますね。
これは、台本なんで実際のライブの掛け合いとは若干異なりますが。
ばばん!

松尾「と、いうわけで、始まっちゃいましたが2015年もシネマありますね~。どうなの?一色くん。」
一色「誰も捕虜に囚われずに年越せたってことですよね。」
松尾「だからそういうこと言うんじゃないよ。今年1発目なんだから今年もシネマよろしくでしょ。」
一色「え~、オレカメラなんか盗んでないよ。」
松尾「いや~、それは知らないけど。一色くんは弁護したくないタイプの人だから。」 
一色「え?オレって弁護したくないタイプの人なの?オレが盗むのは女心だけだから。」
松尾「そうなの?知り合ってもう40年近く経つけどそんな現場に遭遇した記憶がないよ。」
一色「もうキヨったら忘れっぽいんだから。でもキヨと知り合って40年近くも経つほうが驚きだね。キヨはなんかぜんぜん変わらないな~。」
松尾「その分一色くんがこんな変わり果てた姿になっちゃってるから丁度いいんじゃないの。」
一色「誰が変わり果ててるんだよ!でも最初に会ったときとかオレの事ど~思ったの?」
松尾「いや~、そりゃ~もう、それ今言うの?明日メールするよ。」
一色「そうか~オレって盗むの女心だけじゃないんだ。」
松尾「ポジティブだな~、じゃあメールするのやめるよ。」
一色「じゃ~、変わりにオレがキヨと最初に会ったときどう思ったか明日メールするよ。」
松尾「いいけど、そのメールは届かないと思うよ。」
一色「え?なんで?」
松尾「ブロックしちゃってるから。」
一色「あ~、なるほど。って、ブロックされてんのかよ!」
松尾「セキュリティ様々だね。」
一色「そんなんでよくシネマつづいてるね。って、だから最初あんなにすぐ解散しちゃったんだ。」
松尾「でもあの頃メールとかなかったから。」
一色「もしかして、シネマってリターンズで復活してからのほうが長いんじゃないの?」
松尾「ナッツ・リターンズ。」
一色「カメラ盗ってませんって。」
松尾「スタップ細胞はあります!」
一色「人のだけど。って、二人でボケてどうすんだよ。誰かつっこまないと。」
松尾「もう,気がすんだ?」
一色「すんだ。」
松尾「じゃ~、音楽やろうか。」
一色「女心盗まないとね。音楽音楽。」
松尾「なんか、動機が不純だけど音楽いきますか。」

あ~、くだらない。
こんな台本みたいなのを書いてるときが1番楽しいです。

これと、この日は久しぶりに慶一さんも見に来てくれて、
「21世紀シネマ、すごく良かった。」と言ってくれました。
慶一さんにそう言ってもらえるの、すごく嬉しいんです。
ご来場いただいたみなさん、
そしてスタッフのみなさん、
どうもありがとう。
次回は5月を予定してます。
また発表できる時期が来たらここに書きますね。
それでは、来週はジャック達ツアーです。
7日名古屋KDハポン、
8日大阪ムジカ・ジャポニカ。
来週末は、そんなあたりですれ違いますか?
バイなら。

もう2月ですが、 [ウィーク・エンド一色]

みなさん、シネマをよろしくです。
先日我が家で松尾先生と
新曲作りセッションしました。
2015年も松尾‐一色コンビ健在でしたよ。
二人の持ち寄った曲のピースがバッチリはまりました。
シネマ復活以後この作曲方法にハズレ無しです。
別に次はどんな感じにしようかとか打ち合わせしないのに、
持ち寄ったパーツが南米大陸とアフリカのように
カチッとはまるんです。
不思議だ。
みなさん次回ライブで披露できるかもしれないのでお楽しみにね。
シネマ2/25(A3).jpg
2015年だってこの5人!
「シネマのロックン・ロール・プラネット2015」

出演:シネマ
(松尾清憲/一色進/松田信男/澄田健/大槻敏彦)
2015年2月25日(水)
渋谷ラスト・ワルツ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
開場 18:30 開演 19:30
前売:3000円 当日:3500円+オーダー
お問い合わせ
Tel&fax:03-6427-4651
メールでの予約はこちらまで、lastwaltz@shiosai.com
1.ご希望公演日時 2.お名前&フリガナ 3.人数 4.お電話番号
を送信下さい。折り返し確認のメールを送信致します。

そして、ジャック達のサード・アルバム
「JOYTIME」が2月4日にリリースされました。
こちらもぜひ聞いてくださいね。
DQC-1423_h1_S.jpg
17分21秒の大作、
「One fairy tale of JOYTIME KINGDOME song」を含む
全7曲です。
そしてその大作を初演奏するライブがこちら、

「ジャック達・ジョイタイム・ツアー2015東京」
2015年2月15日
西新宿ニューベリー

http://www.newbury.jp/

出演
ジャック達
ゲスト)遊佐春菜 小堀るり子 伊藤隆博 えみコバーン

開場 18:00 開演 19:00
前売3000円、当日3500円+1drink

今年もいろいろやると思うのでよろしくね。
それでは、来週末新宿あたりですれちがいますか?
バイなら。


秋のニューウェイヴ祭り2014<シネマVSハルメンズ> [ウィーク・エンド一色]

11月7日、渋谷スターラウンジご来場のみなさん、
どうもありがとうでした。
いや~、とっても盛り上がりましたね。
なんかそんな予感がしたのは、
ライブ2日目のシネマ、ハルメンズ合同リハーサル。
その時の記念撮影、
ばばん!
B1xNpZ5CYAITjk3.jpg
オレ的には、泉水&一色のリズムセクションなんて、
もう何年ぶりだかわかんないぐらい久しぶり。
なんか懐かしすぎて色んなこと思い出しちゃいました。
タイツのセカンド「いつかどこかで」の頃以来です。
そしてさえちゃん&一色のリズムセクションも久しぶり。
もう泣きそうでした。
そして、当日。
まずは、中嶋くんのDJでスタート。
そしてトップは、泉ちゃんのバンド「アーチージャック・ザ・スパイダー」でもおなじみの
Y子ちゃんがヴォーカル&ギターのバチバチソニック 。
なんとなく和なイメージのメロディーを激しいビートにのせて
独特の世界でしたね。
そして、疾風の人力テクノ・トリオ、Boogie theマッハモータース。
3人の個性がぶつかり合って、素晴らしかったですね。
つづいて、登場!
サエキけんぞう&Boogie theマッハモータースfeaturing泉水敏郎。
「母子受精」「レーダーマン」「焼きそば老人」といった懐かしのハルメンズ・ナンバーから、
新曲まで、ハルメンズ・ワールド。時空を超えてましたね。
そして、さえちゃん登場!
鈴木さえ子&TOMISIRO。
アメリカの電気会社」からスタート。もうお客さん大喜び。
もっとライブやって欲しいですね。
Come Wonder With Me」「Something in the Air」
さらに、サエキけんぞう&Boogie theマッハモータースfeaturing泉水敏郎も加わり、
「夜のウィウィ」ですよ。感動ですね。
そして、「お待たせしました。」シネマ登場です。
もうこの頃は、客席も超満員。
中嶋くんがDJブースから、
「お客さんが入りきれないので前に詰めてください。」と叫んでます。
この日のセット・リスト。
ばばん!
シネマ2014/11/7 @渋谷スター・ラウンジ

1 赤い第3惑星
2 バラの女
3 ロゼッタ・ストーン・セレナーデ                      
4 恋愛保険勧誘員
5 サイエンス・フィクション・マン
6 マイ・スウィート・キラー・ビー
        
ここで、さえちゃん呼び込みます。
7 無口な一夜 with 鈴木さえ子
そして、さえちゃんと大槻さんダブル・ドラム、
これは、貴重な瞬間でした。
8 ホテル with 鈴木さえ子       
さらに、Boogie theマッハモータースfeaturing泉水敏郎も加わり、
アンコール。
E1 電話・電話・電話
E2 電車でGO  
IMG_5328.JPG
いや~、楽しかったですね。
2014年のシネマ、
2月の大雪ライブから始まって、
4月の「サイエンス・フィクション・マン」録音。
7月のアルバム発売。
7~8月のライブ・ツアー。
そして、秋のニュー・ウエーヴ祭りで、いい締めくくりが出来たんじゃないでしょうか?
この日は時間が短くて、喋り足りなかったけど、
次回は2月ぐらいにワンマン・ライブを予定してますよ。
新曲、新ネタ満載でお届けしますよ。
決まったら報告します。
こんな賑やかなイヴェントに誘ってくれたサエキくんにとっても感謝です。
スタッフのみなさんもお疲れ様でした。
それでは、またこのあたりで
来週末あたりにすれちがいますか。
バイなら。

もうすぐライブ! [ウィーク・エンド一色]

お久しぶりね。
って、お前がだろ!
もう11月ですね。
9月、10月とジャック達ニュー・アルバムの制作してました。
そして、完成。
先行発売ライブも京都東京で行いましたよ。
ご来場してくれたみなさんどうもありがとうです。
完成したジャック達のアルバムのジャケットは、
DQC-1423_h1_S.jpg
次のシネマのライブでも販売したいと思ってるんでぜひゲットしてみてください。
そうそう、その次のライブがもう今度の金曜日です。
ばばん!

秋のニューウェイヴ祭り2014<シネマVSハルメンズ>
ゲスト鈴木さえ子! 約25年ぶりのソロアルバム曲歌唱!20分!
2014年11月7日(金)開場18時 開演18時30分
渋谷スターラウンジ
ローソンチケット Lコード73897 イープラス 
(出演)
シネマ(松尾清憲/一色進/松田信男/澄田健/大槻敏彦)
サエキけんぞう&Boogie theマッハモータースfeaturing泉水敏郎
(ハルメンズ・トリビュート・バンド)、
Boogie theマッハモータース
ゲスト:鈴木さえ子
オープニングアクト:バチバチソニック
DJ:中嶋勇二

前売り3000円(ドリンク別)
当日 3500円(ドリンク別)
渋谷スターラウンジ
http://www.starlounge.jp/wp/
TEL:03-6277-5373

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町4-7
        トウセン宇田川ビル1F
☆東急ハンズ正面口の真向かいのビルの1F
Produced by KENZO SAEKI

明日のサエキくんの「ハロ・ニュー」に
松っちゃんとオレで出演しますよ。
こちらもよろしく。

http://yaplog.jp/helloo_nw/

それでは、今週末渋谷あたりですれちがいますか?
バイなら。

「サイエンス・フィクション・マン」と言葉の話 その1 [ウィーク・エンド一色]

4月からつづいた「サイエンス・フィクション・マン」の
録音やら、インタビューやら、ラジオやら、
ライブやら、インストアやらも一段落。
ただいまは、ジャック達のニューアルバムの締め切りにむけて
こちらが、大騒動です。
そんな日々。
先日の新宿タワー・レコードのイベントのあと、
キヨと、キヨのマネージャーのKさんと、
松っちゃんのと4人で食事しながら雑談をしてたんですね。
その時なぜか歌詞の話になって、
Kさんがとっても喜んでくれたんですね。
ラジオに出演した時も、雑誌のインタビューの時も
よく歌詞の話になって、
歌詞の話をここでするのもおもしろいかなとか、思ったので、
話題が手薄な今みたいなときに歌詞の話をしましょうか。
そんなシリーズのその1です。
まあ、曲は聞けばわかるし、そんなに解説とかするようなものじゃない気もするし。
と、いうわけで、まあまあ長い前フリおしまい。
「サイエンス・フィクション・マン」
シネマの場合は99%、曲が先で詞があとです。
この曲は下北沢のスタジオでキヨと二人で、
曲でも作ろうよと集まった時に出来ました。
その時にキヨが持ってきたこの曲の7割ぐらいをしめる
サビのコード進行を二人でいじくりまわしてる時に、
サ~イエンス・フィクション・マ~ン♪
ア~ンドロイド・ガール♪ってとこが出来たんですね。
「かっこいいんじゃない!」って喜ぶ2人。
のちのちアルバムのタイトルになる曲は、そんな感じで生まれました。
ここからは、それこそサイエンス・フィクションな世界。
さてこのサイエンス・フィクション・マンとアンドロイド・ガールの恋物語を思考するわけですね。
20世紀のどこかで生まれたSF小説でヒーローとヒロインだった二人。
サイエンス・フィクション・マンとアンドロイド・ガールの「マンダリン」。
やがて時代の流れの中で忘れられていった二人。
やがて時間が運命を変えていく。
そんな古い小説が電子書籍で甦るんだな。
そしてインターネットで、一気に世界と繋がる。
目覚めたサイエンス・フィクション・マンが、マンダリンがいないことに気づくんですね。
そこから始まる冒険活劇。
光の手綱を集めてマンダリンを探す物語のはじまりはじまり~。
気分は紙芝居の中のSF。そんなイメージです。
あとはキヨと二人で完成させました。

「サイエンス・フィクション・マン」
作詞・作曲:松尾清憲、一色進 

20世紀 SFノベルの
活字の中で僕は生まれた
時代は活字に追いついて
そこを飛び出し君を探してる

僕は science fiction man 君は android girl
Open sesame ! 恋を始めよう

電子書籍のページの中から
見覚えのある君の声がした

僕は science fiction man 君は android girl
Open sesame ! キスを始めよう

光の手綱を 手繰り寄せたなら
どこにだって行けるのさ in the cyber night

波乱含みのドラマの終わりに
月に照らされ君と踊りたい

僕は science fiction man 君は android girl
Open sesame ! 夜を始めよう

記憶にアクセス 操作次第で
夢さえも形になる in the cyber night
mandarin, my darling, could you dance please?

Science fiction man, android girl
Open sesame ! 恋を始めよう
僕は science fiction man 君は android girl
Open sesame ! 夜を始めよう

mandarin, my darling, could you dance please?

ではまた、近い週末このあたりで歌詞の話でもしましょうか?
バイなら。

横浜感謝! [ウィーク・エンド一色]

まだおとといのことなのですが、
なんかもう遠い過去のようです。
シネマ「サイエンス・フィクション・マン・ツアー2014ファイナル」
横浜サムズ・アップ、
多勢のお運びありがとうございました。
共演してくれた東京中低域の演奏素晴らしかったですね。
そして「負けてなるものか」という気迫のシネマの演奏も
なかなかツアー・ファイナルにふさわしいものだったんじゃないでしょうか?
そして圧巻はアンコールで実現できた、
シネマ×東京中低域合奏による「赤い第3惑星」
リハの時から東京中低域の演奏がかっこよくて感激しました。
水谷くんもまたやりたいねと言ってくれたので、
またどこかで共演したいです。
そんでは、セット・リスト。
ばばん!

シネマ2014「サイエンス・フィクション・マン・ツアー」
8/27 @横浜サムズ・アップ
                      
                      vo
1 イッツァ・パラレル・ワールド    松尾
2 ロックン・ロール・プラネット     松尾
3 無口な一夜             松尾

4 ルナティック・ガイ         澄田/松尾         
5 ロゼッタ・ストーン・セレナーデ 松尾
6 恋愛保険勧誘員         松田/松尾

7 電話・電話・電話          松尾
8 クールにキメたい         大槻/松尾
9 紅タイム・マシーン        一色/松尾

10 僕のスター             松尾
11 バラの女              松尾
12 サイエンス・フィクション・マン   松尾

アンコール
13 マイ・スウィート・キラー・ビー 松尾
14 赤い第3惑星with東京中低域  松尾

本番前のステージに並んだ12本のバリトン・サックス。
写真大島さんのFBから勝手に拝借しました。

IMG_17287014988196.jpeg

ライブの写真は、松尾先生が近々あげてくれると思います。
これで、本数こそ少なかったけど長かったツアーも
様々な思い出と共にひと段落。
次は9月14日新宿タワー・レコードのインストアですね。
ツアー皆勤賞の方もいらしてくれて、
ほんとにありがとうでした。
それでは、またこの辺ですれちがいますか?
バイなら。
前の10件 | - ウィーク・エンド一色 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。